声楽

ソプラノ

安藤由佳(あんどう ゆか)

東京音楽大学声楽家卒業。同大学大学院独唱研究領域修了。水口惠子、林ひろみ、星洋二、水野貴子、高橋啓三に師事。

 
これまでに大学院オペラ「魔笛」ダーメ2、新人演奏会(東京音楽大学 埼玉支部)、IOC(国際オリンピック委員会)日本支部 年末総会 ゲスト出演、サン・マリノ共和国大使館パーティー ゲスト出演、祐天寺付属幼稚園 キッズコンサート出演、その他コンサートやパーティーに出演。JAC幼児教育研究所講師。


梅津碧(うめつ みどり)

山形県長井市出身。青山学院大学文学部英米文学科業。青山学院大学在学中に山形県長井市にて上演された『ゼッキンゲンのトランペット吹き』を観た事をきっかけに声楽に転向、東京音楽大学声楽演奏家コース首席卒業。卒業演奏会、第83回読売新人演奏会に出演予定。羽山弘子氏、篠崎義昭氏、高橋淳氏に師事。

 

2011年、オペラ彩主催『ゼッキンゲンのトランペット吹き』若い娘、『泣いた赤鬼』ナレーターで出演。同年、新潟県見附市主催アルカディア音楽祭にヴィヴァルディ『グローリア』ソプラノⅡソリストで出演。2012年、オペラ彩主催『アドリアーナ・ルクヴルール』ジュヴノ、TIAAオペラ主催『魔笛』夜の女王で出演。2013年、江東オペラ主催『ドンパスクワーレ』ノリーナで出演。また、各種コンサート、CM等、多方面で活躍中。


緒方麻紀(おがた まき)

神奈川県横浜市出身。3歳からピアノを始め、14歳から声楽を学び始める。 神奈川県立神奈川総合高校卒業。東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。

 

卒業時に同声会賞受賞。同声会新人演奏会に出演。第61回東京国際芸術協会新人演奏会オーディション合格及び審査員特別賞。第28回国際古楽コンクール〈山梨〉第2位。第33回ソレイユ音楽コンクール入選。

 

これまでに、故朝倉蒼生、島崎智子、秦貴美子、辛島安妃子に師事。


東城里奈(とうじょう りな)

山形大学音楽芸術コース卒業。

東京音楽大学大学院音楽研究科声楽専攻独唱研究領域卒業。

 

これまでに声楽を斎藤和夫、遠藤恭子、釜洞祐子、橘洋子の各氏に師事。コレペティトールを平郁夫氏に師事。これまでにオペラ《ヘンゼルとグレーテル》母役、魔女役としてそれぞれ出演。福島県合唱連盟青少年選抜合唱団メンバー。


大平奈々 (おおひら なな)

埼玉県出身。三歳からピアノを始める。埼玉県立松伏高等学校音楽科ピアノ専攻で入学。3年次、声楽に転向。オーディションによるソロ定期演奏会に出演。現在、東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース4年次在学。大学から給費奨学金を授与される。

 

松本ピアノ主催でソプラノリサイタルを開くなど学外でもさまざまな演奏活動を行っている。これまでに星洋二氏、森島英子氏の両名に師事。

 


元井千尋 (もとい ちひろ)

湘南白百合学園高等学校卒業。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。

学部卒業時に、学内卒業演奏会、神奈川県民新人演奏会に出演。


同大学院独唱研究領域卒業。

大学院オペラにて、「黄金の国」雪役、「夕鶴」つう役を演じる。


メゾソプラノ

山川真奈(やまかわ まな)

埼玉県出身。東邦音楽短期大学声楽科卒業。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。東京音楽大学大学院オペラ研究領域在学中。

 

第78回読売新人演奏会出演。オペラ「マノン・レスコー」歌手役でオペラデビュー。これまでに声楽を佐浦國雄、平林泰子、伊達英二、菅有実子、羽山弘子の各氏に師事。


テノール

和田祐樹 (わだ ゆうき)

小学校3年生で、横須賀芸術劇場少年少女合唱団に入団。在団中の7年間に舞台、レコーディング等、多数参加。仙台市にある常盤木学園高等学校音楽科に入学後、学内オーディション他、数々のコンサートに出演。2008年第9回高校生のための歌曲コンクール奨励賞受賞。

 

声楽を水野賢司、佐野成宏、小林彰英、武田正雄、田島亘祥各氏に師事。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業後、現在、東京音楽大学大学院声楽専攻独唱研究領域に在学中。

 

 

 

 

 


バリトン

櫻井航(さくらい わたる)

東京生まれ、自由学園高等科終了。18歳より声楽を始める。東京音楽大学卒業。

大学在学中、イタリア歌曲やドイツ歌曲を専攻しながら、ミュージカル研究会に所属し学内外で演奏活動を行っていた。

 

現在同大学大学院オペラ研究領域1年在学中。オペラやクラシック以外にも、ナレーション、オリジナルミュージカルの脚本や演出等様々な活動をしている。

これまでに篠崎義明、水野貴子、秋山隆典、羽山晃生の各氏に師事。