管楽器


フルート

臼井 彩和子(うすい さわこ)

香川県高松第一高等学校音楽科卒業。東京音楽大学卒業、同大学院修了。これまでにフルートを辻村彩、砂山佳美、野口博司、細川順三の各氏に師事。

 

第61、62回全日本学生音楽コンクール大阪大会入選。第13回日本フルートコンベション2007アンサンブル部門第2位。第31回全日本アンサンブルコンテスト全国大会・高校の部銀賞。第28回板橋区クラシック音楽オーディション合格。平成23年度東京音楽大学ソロ・室内楽学内オーディション合格、合格者コンサートに木管五重奏で出演。2013年 第40回各大学より推薦されたフルーティストによるデビューリサイタルに出演。

 

東京音楽大学非常勤講師助手を経て、演奏活動他、後進の指導にあたっている。



クラリネット

吉田 かなえ(よしだ かなえ)

茨城県立水戸第三高等学校音楽科を経て、東京音楽大学を卒業。尚美コンセルヴァトアールディプロマ科を修了。

 

東京音楽大学管打楽器部会卒業演奏会ならびに、ヤマハ管楽器新人演奏会第32回クラリネット部門に出演。第41回茨城県新人演奏会に出演し聴衆賞を、2018年茨城県民コンサートに出演し特賞をそれぞれ受賞。2016年11月、茨城県民文化センター主催ワンコインコンサートにてソロリサイタルを開催し好評を博す。クラリネットを杉山公子、橋本洋子、黒尾実、四戸世紀、松本健司、故内山洋の各氏に師事。

 

現在、21st century orchestra首席クラリネット奏者。木管五重奏Baum Quintetメンバー。EYS音楽教室講師。


金田 翼(かねだ つばさ)

神奈川県川崎市出身。県立神奈川総合高等学校を経て国立音楽大学卒業。

 

東京芸術劇場主催、若手演奏家育成事業「芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー」を修了。 また、同アカデミー在籍生で結成したクラリネット4重奏「Mono Tone Quartet」で「ラ・フォル・ジュルネ」「フェスタサマーミューザ」をはじめ、公共施設での演奏会やランチタイムコンサート出演など、アウトリーチを展開。

 

その他、オーケストラ、吹奏楽、アンサンブルの各分野での演奏や、学校の吹奏楽指導や編曲を行っている。



サクソフォーン

奥野祐樹(おくの ゆうき)

神奈川県立横浜平沼高等学校を経て、昭和音楽大学音楽学部器楽学科弦管打楽器演奏家コース卒業。 卒業時に読売新聞社主催の新人演奏会、同伶会湘南支部新人演奏会に出演。 ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015にてサクソフォーンとして初の第1位、グランプリ受賞。

 

平成28・29年度公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業愛知セッション派遣アーティスト。 サクソフォン四重奏団「Adam」メンバー。 これまでに、サクソフォンを大森義基、室内楽を栄村正吾、有村純親、松原孝政の各氏に師事。 アレクサンドル・ドワジー氏、モーフィンサクソフォンカルテットによるマスタークラスを受講。

 

現在、ソロ、アンサンブル、吹奏楽などを中心にジャンルを問わず演奏活動を展開するほか、各地でのアウトリーチやTVCM音楽のレコーディング、作・編曲など様々な音楽活動を行っている。